未分類

毛穴パックの選び方と選ぶときのポイント

小鼻や頬の毛穴の黒ずみはかなり目立ちますよね!できれば早めに対処してきれいにしたいと思っている人も多いはずです。
そもそも黒ずみというのは皮脂の汚れなどが詰まってできるものなので、洗顔をしっかりして、そのあとちゃんと保湿して、肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常な状態にしてあげることで解消できるんです。

ただ、この方法では時間がかかるのも事実。そんな場合には毛穴パックを使うことで、もっと簡単に、もっと早く、毛穴の黒ずんだ角栓を取り除くことができます。
とは言っても、毛穴に詰まった角栓は一度取り除いたら終わりではなく、その後も放っておくとまた詰まってしまうので、お肌のケアはずっと続けていく必要はあります。

毛穴ケアとして手軽にできる「毛穴パック」は、色々なメーカーから発売されています。
どれも同じような商品に見えるかもしれませんが、実はそれぞれに異なる特徴があるんです。

頬や顔全体に使えるものや、小鼻中心の鼻専用のものなど。また、女性用だけでなく男性用も販売されています。

作っているメーカーによって、吸着力などにも差があります。

毛穴パックの吸着力が高ければ高いほど、たくさん汚れや角栓がとれる気がしますよね。

ただ、吸着力が高いとその分お肌への刺激も大きくなるので、肌に負担がかかることを理解しておかなければいけません。

数多い毛穴パックの中からどれを選べばいいのか悩むこともあると思います。まずは自分の肌質に合うものを使うことが大事。使ってみて肌の負担にならないものを選ぶのが重要です。
それだけでなく、使い勝手の良さも選ぶポイントになります。
毛穴パックには種類があって、シール状のもの(貼るタイプのもの)や、塗るタイプのものなどがあります。

さらに、美肌にいい成分としてビタミンCやコラーゲンなどを含んで、パックした後の肌を引き締める効果がある毛穴パックもあるんです。
選ぶ際の注意点として、パックに使われている成分が、安全で刺激がないかどうか確認することも重要です。

自分に合う毛穴パックを正しく判断して、使いやすくて肌に負担にならないものを選ぶようにしましょう。

ただ、毛穴パックは過信してはいけません。基本はクレンジングや洗顔でしっかり毛穴の汚れを落とすということ。最近は炭酸泡クレンジングなどが汚れをしっかり落としてくれるので人気が高いです。(私は炭酸泡クレンジングのネオちゅらびはだを使っています!)

このように、毛穴パックの効果を最大限に発揮するには、ベースとなる洗顔やクレンジングで毛穴から皮脂汚れをしっかり落としておくというのは重要なんですね。

Categories:
未分類
You Might Also Like